いいぞ!ジュリー! キネマの神様・主演 沢田研二

こんにちは、みやけです。

いやいや、、、、ここ最近は気が滅入るようなニュースばかり
だったのですが、昨朝の読売新聞を開いた途端、心がパッと
明るくなるようなニュースが記載されていました。
ど迫力の全面広告と共に。。。

先日亡くられた志村けんさんが主演を務める事になっていた
山田洋次監督が撮影している映画『キネマの神様』(現在は
撮影は中断)について、志村さんの代役をあの沢田研二さん
が務める事が発表されたのです!

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359896

本当にビックリです!
そして何とセンスのあるオファーなんだ!と思いました!
そして、そして!そのオファーを受けるジュリーの想い!

久々に心から感動するニュースを聞いて本当に心が洗われる想いでした!
ジュリー!本当にありがとうございます!

私の子供の頃のヒーローといえば、野球で言えばジャイアンツの王貞治、
プロレスで言えばジャイアント馬場、そして歌手でいえば沢田研二、
お笑いで言えば志村けんなのです。
この4名は順位をつけることなんぞ恐れ多くて出来っこない
究極の4天王なのです。

その一角が絶ってしまった後、別の一角にバトンが渡されるように
後を継ぐ、、、、正直思わず涙ぐんでしまいました。
常に仲良しをアピールしているようなベタベタした関係よりも、
このように誰も想像していなかったところで最後に姿を現す、
というのがリアルな信頼関係を感じます。

どのような映画になるのか?今から本当に楽しみです。
そして今後、宣伝等も必要になってくるとは思うのですが、ジュリーは
どんなスタンスを取るのでしょうか?
ファンにもそれぞれの思いがあるでしょうね。
私はこれをきっかけにまた第一線に復帰してもらいたいと
望む1人です。

ジュリーにその気があるのかどうか。。。。もうずいぶん前から
「これからどんどん自分をコンパクト化していく」と言っているので
それは叶わぬ夢かも知れません。
しかし、未だに人々を感動させる歌声をキープしているのだから、
世間一般に「まだこんな逸材が現役バリバリなんだ!」という
所を見せつけてもらいたいと思うのです。

最近の昭和歌謡ブーム、コロナ騒動で行き詰まってしまったテレビand
音楽業界、そして延期された東京オリンピック。。。。。
何かジュリー復活の道のりが偶然にも一気に引かれてしまった、
と考えるのは私だけでしょうか?

ジュリー自身は自分のやりたいことに専念したくて独立し、
セルフプロデュースの世界に入っていったのだと思いますが、
残された時間が少ないのもまた事実。
最後の最後で世間をあっと言わせるのもジュリーらしいのでは
ないかと思います。

ただでさえ、時代が閉塞してしまっているのですから。。。。
今後の沢田研二さんの動向にまたまた目が離せなくなりました。

今日はこんなところです。
それでは、また。

#沢田研二
#志村けん
#菅田将暉
#キネマの神様

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。