沢田研二作詞 名作セレクション その2 〜 Burning sexy night〜

こんにちは、CMBOです。本日はクリスマスイブという事で、クリスマスソングを紹介します。といってもジュリーの持ち歌でクリスマスをイメージする歌は結構少ないのですよ。

今回紹介するのは、1983年に発表された「JULIE SONGCALENDAR」というアルバムの中に収録されている(何とカセットテープのみの販売のアルバムなのです!)Burning sexy nightという曲です。作詞も作曲も沢田研二。ジュリーの正に絶頂期の時代の曲ですので、彼のキザでモテモテのキャラが存分に反映されている曲で当時からとても好きな曲でした。

歌詞は以下の通りです。

merry christmas with my heart

俺には退屈さ。濡れた眼で見つめないでくれ。優しくするなよ。

merry christmas from your kiss

お前は期待して「抱いて欲しい」顔に書いてある。馬鹿だね、ホントに。

離れ離れ聖しこの夜。たまにいいぜひとりぼっちも。

俺の事思って震えて眠ってみなよ。

merry christmas with my heart

俺には退屈さ。

Merry christmas burning sexy silentnight

悪いな今夜は。

Merry christmas close your eyes

やっぱり期待して「抱いてやる」と顔に書いてあった。馬鹿だね、俺も。

途切れ途切れ聖しこの夜。それはないぜ気取り過ぎだぜ。

俺の事眠らせちゃダメさ。頼むぜbaby。

Merry christmas silent night. 能書きは要らない。

Merry christmas burning sexy silent night

溶けてく2人。溶けてく2人。

クリスマスキャンドルを見つめながら聴きたくなる曲ですね!(笑)

それでは皆様良いクリスマスを!

※おまけです。

#沢田研二

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。