まもなく骨髄移植2年。近況報告と濃厚接触者の存在。

こんにちは、みやけです。

このブログも最近は企画ものばかりでしたので、私の病気の近況報告を書いて見たいと思います。

実は骨髄移植を行なったのが2018年の8月7日なので、そろそろ2年になるのです。まあ、なんとか3年目を迎えられそうなのですが、来週火曜(11日)が定期検診なのでその結果を踏まえて感慨に浸ろうかな?とも思っています。

とかなんとか呑気な始まり文ですが、昨日ちょっと緊迫する事件がありました。私の勤務先の取引先の方にコロナ陽性反応の方が出たのです。結構前にうちの会社の担当だったので面識はあります。お酒が好きな方でしたが。。。。

その方は今は担当を外れており最近は全くうちの会社の者と接触はないのですが、私の同僚の後輩(机が隣)はその取引先の事務所に先月中旬訪問しているのです、陽性になった方とは接触していないのですが、その方が別の社員にコロナをうつしているなら、その人経由で後輩も罹患した可能性はあるわけです。

とりあえず結果が判明したのは先週土曜で、日曜にその営業所に勤務していた仕入先の社員全員がPCR検査を受けており今日中に結果が出る模様です。その結果次第では後輩はもちろん、席が隣の私も検査を受ける必要があるかもしれません。

運を天に任せるしかないですが、もどかしいところです。

さて本題の現在の健康状態ですが、部分部分で違和感程度の異変はあったものの、まずまず順調だと思います。月1回の定期検診で特に深刻な診断がなされた事は1回もないのです。

ただし2年間ずっと悩まされてきたのは肝機能の数値。移植後3ヶ月くらいしてから急に数値が上昇しだし、それがきっかけに免疫抑制剤が一気に増量され、それほど減る事もなく、今だに毎日0.2mgを2回服用しています。

今年の頭、やや肝臓の数値が回復傾向にあったので少し抑制剤を減らしたのですが、すぐ肝機能数値が再度上昇したので担当医は抑制剤の中止に慎重になっているようで以降1回0.2mgがずっと続いています。前回ようやく肝機能数値は基準範囲内近辺に収まったので量が減るのではないかと期待しているのですが。。。

しかしまあ、このブログでも何度も書きましたが、私自身は深刻な自覚症状はほとんどないのですよ。しかし免疫抑制剤を飲んでいる限りは免疫力が常人より低いわけで、業務上普通の人なら全く問題ない状況でも慎重にならざるを得ません。そしてそのことを相手に説明するのがこれまた非常に難しいのです。

なので、本当の意味で社会復帰は出来ていないのだな、といつも思います。ただし、今回のコロナ騒動で「重篤化しやすい高齢者」というワードは世間にかなり認識されたので「それと同じ状況」と説明すればなんとなく理解してもらえるようですが。。。。

服用がなくなるのは年明けかなあ、と予想しております。

思いつく違和感・自覚症状といえば

味覚障害

皮膚の乾燥、しびれ

くらいですね。味覚障害はもう諦め掛けていますね。甘いものは全然いいのですが、甘辛い味付けをしているものは6〜7割くらいしか味がわかりません。それから口が少し腫れているので汁物は基本取っておらず。味噌汁を飲むことがなくなりました。辛いものもダメです。まあこれは免疫抑制剤の服用がなくなれば回復するのでは?と期待しているのですが。。。

皮膚の乾燥は重篤化する患者さんも多いようですが、私はまだマシな方だと思います。毎日3回はCURELを念入りに塗っている成果かなんとかボロボロにまで放っていないです。

しびれは、足の痺れが最近感じるようになったのですが、一晩中両足に湿布を貼り続けておりそれでようやく緩和してきた感じです。

後は体重が半年前から比べれば5キロ以上増えて今71キロくらいなので、これは60台まで落としたいところです。ただ私は発病前は体重は92〜3キロあり、ダイエットで73キロまで落とし、移植入院中に63キロくらいまで体重が落ち、それから徐々に体重が戻ってきた感があるので、健康的に体重が戻ったのか肥満なのか判断しずらい部分がありますね(笑。よろしければ以下の章及びその前後をご鑑賞ください(笑

とにかく、ここまで順調に生きてこられたのは妻や担当医そん他関係者のケアと心優しいドナーさんのおかげです。本当に感謝しています。皆さんが無事でありますようにと心から思っています。

私は移植手術以降、いい意味で「どっちにしたって死ぬのだから、やりたくない事はやらず、やりたい事をやって行こう。」と考えるようになりました。そして「どうしてもやりたくない事は、自分がそう思っている事をしっかり認識し納得してやろう」と考えるようになりました。そうすると虚無感に襲われる事はなくなりました。

自分はいい年して精神的に子供だったのだなあとつくづく思います。コロナが一段落したらやりたい事はいっぱいあります。とりあえずいまは我慢!

なんとか乗り越えたいですね!

それでは、また。

#骨髄移植

#骨髄異形成症候群

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。