コロナウィルスワクチン接種後 抗体確認出来ました!(抗ガン治療・免疫抑制剤服用中)

こんにちは、みやけです。

昨日は休日。治療中の骨髄異形成症候群(血液のがん)の定期検診院行ってまいりました。これについては後で詳しく書きますが特に問題は無し。そしてもう一つ大きな問題だったのが、コロナワクチン接種後、抗体ができているかどうかの確認結果が今日知らされたのです。

「何んでそんな事をわざわざ?」と思う方もおられるかも知れません。かいつまんで説明すると、私は4年前骨髄異形成症候群という血液のがんにかかりましたが、運よく骨髄移植を受けることができ現時点順調に回復しています。しかし抗ガン治療薬として「プログラフ」とい免疫抑制剤を服用しています。この薬は名前の通り免疫力を抑制する薬。移植した骨髄が暴走して自分の体に危害を加えない様あえてその薬を服用しているにです。ですので免疫力が人より弱くなってしまうのです。白血球の数値は人並みに戻っているのですが。

そして今回のコロナ騒動。今年に入りワクチン接種が開始されましたが、抗ガン治療を行っている患者、そして免疫抑制剤服用者は「ワクチンを打っても抗体はできないのではないか?」と予想されていました。ワクチンが新薬の為私が服用している薬がどの様な影響があるか検査が追いついていなのです。でも免疫抑制剤という薬の性質上、「抗体出来ない可能性はかなりある」と言われていました。

SNSで他の患者さんの情報を聞いていても、残念ながら出来ていなかったという報告はありました。私は通院している病院からの依頼(今後の治療・研究のために役立てる)もあり、接種後抗体が出来ているかどうかの血液検査の治験にサインをしました。私としても願ったり叶ったりです。で、長くなりましたが結果です。

抗体は出来ていました!十分な量との事です!

とりあえず私の状況です。

54歳 男性 4年前に骨髄異形成症候群にかかり、3年前に骨髄移植(末梢血管細胞移植) 予後は再入院もなく比較的順調肝機能がやや不安定。

 移植以降継続てし免疫抑制剤服用中、(2021年10月時点 プログラフ顆粒 0.2gを1日2回服用。)

 2021年8月ファイザー社製コロナワクチン1回目接種・9月2回目接種済 (極端な副反応は無し)

いや〜、、、、本当にホッとしました!本当に!

今年もコロナへの警戒に加え加え、資格試験の不合格とか色々あったのですが。一番気になったイベントでしたね。抗体ができていようといまいと、衛生面に極力注意を払って生活する生き方に変化を加えるつもりはなかったのですが、社会で暮らす上においての気の使いようが大きく違って来ます。

コロナも治まりつつありますし、年明けくらいから人々の顔から徐々にマスクは外され、経済・文化も元に戻そうとして行くでしょう。でも抗体ができていなかったら、コロナ感染のリスクは全く変わっていないわけであり、皆が明るい気分を取り戻しつつなる中私は相変わらずマスクと手袋を装着し、なるべく人と接しない様な生活を続けざるを得ないわけです。

なんども言いますが、生活をガラリと変えるつもりはないのですが、私もちょっとだけwithコロナの恩恵に預かれるわけです。その判明、SNS上で色々聞く限りは抗体が出来なかった方はたくさんいらっしゃる様であり、そのかたの気持ちを察するとそうそう浮かれる気持ちにはなれないのですね。どの様な条件下でできるのか?できないのか?それはまだ不明な様です。

当然私のデータも医療従事者へのデータとして活用されるわけになる訳ですが、私のこのデータについて他の抗がん治療を行なっている患者さんの参考になればいいなと思います。

ちなみに今回の血液検査の結果はこんな感じです。

これまでとそう変わったことはありません。しかし移植から3年が経過していますから、担当医に「免疫抑制剤を服用しなくなる様な目処はつかないのか?」「薬代はもう少し減らないのか?」という点について相談してみました。仕事面では何とか会社には置いてもらっていますが、職位は3年連続降格となっており給与は激減!毎月15000円の薬代はやはり痛いのですよ。

それに抗体が出来たことで、コロナへの恐怖は和らぎましたが、免疫力が引くことは相変わらずな訳で、私が上に書いた様な社会との接し方は変わってくるわけではないのです。しかし先生の回答としては期待していたものとは違いました。

「確かに移植直後より健康状態は上向いているのは間違いないが、肝機能等まだまだ注意しなければならず、免疫抑制剤はしばらくは継続。その他の薬については若干は減らしていく見込み」との事でした。現在私は糖尿病の薬を含めば毎日計20錠近い薬を服用しているのですが、まあ少しは減るのかな。。。。抗がん剤はジェネリック薬がないものが多いのですよね。

しかしまあ、とにかくよかったニュースには間違いないのですよ。私は運の強い男だと思います。来月末はGLAYのコンサートに参戦するという事で東京に住んでいる姪っ子が久々に自宅にやってくるのですが、これで安心して迎え入れられますw。それからこの抗体の件はSNS上でも色々なフォロワーさんに声をかけられ、励ましていただき本当に嬉しかったです。その際はありがとうございました。

今日はこんなところです。何もなかったことは良い事ですよ。難病治療患者にとっては。

それでは、また。

#コロナワクチン抗体

#免疫抑制剤

#骨髄異形成症候群

#骨髄移植

「コロナウィルスワクチン接種後 抗体確認出来ました!(抗ガン治療・免疫抑制剤服用中)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 沢田研二 新春コンサートからの新バンドメンバー決定! | CMBO相談室 メールカウンセリング と闘病ブログ みやけやすお

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。