ジャニーズへの華麗なる逆襲だべ!中居正広!

こんばんは、みやけです。今回は中居正広さんの事について書いてみます。

中居くんが健康を害し治療に専念するためにタレント活動を休み休養に入ってから2か月が経過しました。具体的に病気がどのような状況か明かされることは無いのですが、ファンクラブのメンバーに対してはHPで定期的に「リアルタイムな中居正広」を週1回くらいの割合で配信しています。この振る舞いについては、色々な見方があるようですが、長年彼を見てきた側からすれば「少しでもファンを安心させたいのだな」と思わずにはいられません。

彼が自分の本当の気持ちをテレビで晒すことは一切ありません。テレビの姿は作られたキャラであると堂々と?公言しています。それはSMAP時代のコンサートでもしかりで、自身のファンに対してもつれない態度を取っています。ただしファンも慣れたもので、「あら、またこんな態度取っちゃって、、、や~ね~」という感じで温かく見守る、というのがルーチンなのです。

唯一彼自身が長年パーソナリティを勤める土曜深夜放送のラジオ番組「中居正弘 ON&ON AIR」では唯一テレビの彼とは全く違い、当人のリアルな気持ちにかなり近いことをしゃべっているように見えます。(中居君お休み中はキスマイの藤ヶ谷大輔くんが代行) 

また中居君はジャニーズ独立後もなかなか自身のファンクラブを立ち上げませんでした。「俺にファンクラブなんていらない」というのが表向きの理由でしたが、「中居正弘」という個人がファンから直接金銭を回収して良いのか?というなんだか冗談みたいな話であり、この結果ファンクラブの会費は月額100円という超リーズナブルな価格なのです。(初めは10円にしようとしていた)

前にも何度か書きましたが彼はとにかく人のために生きてしまう人。。。勝手な想像ですがその思考が今回の体調不良にも悪い影響が出てしまっている。。。と私は考えています。自身が今休みをいただいている番組にも何らかの形でメッセージを送り続けていますが、私としては「ああ、何も考えずにじっくり休んだ方がいいのに。。。」と考えずにはいられません。でもそれが中居正広という男なんでしょうね。

当たり前ですが彼の病状については私も良く分りません。SNS上では彼がフジテレビの野球番組、好プレー珍プレーで少しだけ映った画像に対し、「逸見さんの会見の時にそっくり」だの「今井さんもこんな感じだった」とか「川島さんも、、」などと無責任な意見が溢れかえっています。これは100回でも200回でも言わせてもらいますが、そもそも逸見さんの時代と今とでがん治療の成績がどれだけ上がったと思っているのか!(というか中居君ががんという事自体勝手な思い込み)

それにもしがんだったら治療は体に負荷をかけるのだからげっそりとなるのは当たりまえの話!かく言う私だって一時は抗ガン治療で50キロ台まで体重が落ちましたが、今ではしっかりウン10キロ体重はリバウンドしとりますわ!更には中居君自身ややファンの気持ちをえぐるような無責任なネット記事の氾濫。「治療中不測の事態が起きた」だの「番組打ち切りがささやかれている」だの「休養後は更に激やせしている」等々、、、何か中居君にだけモラルのかけらもない記事が多くないか!?と思うのです。

まあ、SNS上では品のない事を言う輩がいるのは防ぎようがありません。頭がおかしい人にはつける薬がないのです。しかし「ネットニュース」という「公」の場で病気と闘っている人に対してここまで配慮の無い記事が氾濫しているのはどうにも許せません。最近はモラハラ・パワハラ等の人への心をグサリと傷つけるような公での行為はずいぶん減ったと思います。ネット記事においても、特に闘病生活を送っている人について、勝手にプライバシーをでっち上げ、反撃してこないのを良いことに好き放題書く、、、なっている昭和チックな行為は激減したと感じていました。

他の有名人が闘病生活を送っている場合でも、これだけ悪意的記事が出回るのは近年ではなかったと思うのです。これが例えばがんに犯される人が怪しげな民間治療にハマっているというのであれば、そういうことをすべきではないという流れに導くために批判的な意味合いの強い内容になるのだったら分からなくもありません。しかし平成も過ぎ、令和になってまでもこのような薄汚い記事が溢れかえっているのは不思議でなりません。そんなに中居君の事が憎い人がいるのか?そう勘繰りたくもなります。

そんな中、人放送作家の鈴木おさむ氏が文芸春秋内で「20160118」という小説を発表し、いわゆるスマスマでの晒し物謝罪について「当初別に謝罪シナリオが用意されていたもののメリー喜多川氏の横やりであのような内容に差し替えられた」としています。鈴木氏はこの内容について「暴露ではない」としていますが、それであっても長年人気番組の構成を行ってきたものとして、あのようなただただ支配欲を見せつけるためだけの理由で作り上げたものをひっくり返されたのは忸怩たる思いがあったでしょうね。

「鈴木氏が語っている事がすべて真実」としてしまうのは早計なのかも知れません。しかしあの当時、その前から何年にもわたってジャニーズ内から不遇な扱いを受け、「あの5人の発言は彼らの本意ではなく言わされたものだ!」と訴えてきたSMAPファンにとっては、「ようやく裏付けてくれる人が現れた」という救われた気持ちになったのでしょうか?なにせあの当時のSMAPファンはただでさえ解散で心が疲弊している時に何故か同じジャニーズの別のグループのファンたちからも「裏切者」とか「恩義あるジャニーズへの反逆者」としてぼろくそに叩かれ、会見の内容に疑問を呈しても「そんなことあるはずがない!」とヒステリックに叩かれまくったのですから。。。。

解散時、そして木村君を除く4人の退所の際は、誰かが顔を出してねぎらいのコメントを出すわけでもなく、永年事務所の繁栄に大きく貢献してくれた彼らになんらリスペクトの想いを表明する事がなかった、、、ジャニーズは本当にろくでもない事務所だと思います。ただしこのような現場を直視しているにもかかわらず、何一つ抵抗しようとしないテレビ局もまたろくでもない!何が報道の自由だ!と言いたくもなります。

繰り返しますが、もう既に世間がモラル・事件への配慮に大きく傾きだしていた2016年にあのような公開パワハラのに加担していたわけです。SMAP5人とジャニーズ間で契約に関するもめ事があるとしたなら双方で解決すべき問題であり、テレビという公共の電波を使ってあのような状況を作り上げていいはずがない!中居君だけでなく慎吾ちゃん・剛・吾郎ちゃん、そして木村君、どれだけ彼らに潤わさせてもらったか数知れないのに、なぜ今まで知らん顔をし続けているのか!なぜ「新しい地図」の3人が普通にバラエティに呼ばれないのか!

しかしそのジャニーズも、今は崩壊の真っ最中。正に沈みゆく大型船といった感じです。プロレス界・格闘技界・芸能界、そしてアウトローな組織、突出したトップが亡くなると2,3年で分裂が始まり組織が細分化して崩壊してゆく様が繰り返されています。 「ジャニーズも思った通りの道を歩んでいるな」というのが私の印象です。

そして話は中居君の事に戻します。

中居さん!ゆっくり休養して、そして復帰したならば

ジャニーズにとどめを刺してください!

ただしこれは「消火器と傘を抱えて事務所を訪問しろ!」とかそういう事を言いたわけではないのです。崩壊寸前であってもなぜかテレビ局は忖度の度合いを薄めただけでまだまだジャンーズの影響下は根強い。それを打ち破るような芸能界の流れを作ってほしいのです。新しい地図の3人もジャンジャン自分の番組に呼んでほしいし、その他もジャニーズだけでなく日本の芸能界はあまりにも「事務所」の縛りが強すぎです。

新しい地図の3人について、中居君がその名を口にすることはあっても、実際は番組に呼ぶことをしないのは「俺が3人と近くなると木村が1人悪者になっているように見られかねない」という中居君の配慮があるから、というのが多くのSMAPファンの意見です。しかし中居君はこれ以上「自分が悪者になりさえすればすべて丸く収まる」的思考からそろそろ脱却すべきです。その考えから脱却できれば自身の健康にもつながります。

また、ジャニー喜多川氏についても一言いいたい。亡くなられた今では「メリーは悪い人だったが、ジャニーさんは憎めないいい人」という印象付けがくどく行われています。そうでしょうか?ある意味人徳はあったのでしょう。でも彼は「所属タレントに同性愛行為を行っている」と週刊文春に告発され、再三の訴訟の末2004年ジャニーズ側の最高裁への上告は破棄され同性愛行為は認定は確定されています。

同性愛行為は悪い事でないのはもちろんですが、立場を利用してそのような行為を行っていたのならそれは明らかに悪い人です!SMAPの解散騒動の時も彼が何をしてくれたというのでしょうか!死後のエピソードトークでも「憎めない良い人」としての部分しか語られないのは非常に闇の部分を感じます。

育てて持った恩義、中居君のような古いタイプの人間には中々脱却しずらいのかも知れません。でも50を超えた今なら何が本当の自分にとっての怒り・憎しみなのか認識できるはずなのです。男の子ならあの次期あんな扱いを受けて「この野郎~!今に見てろ!」と思わないはずがないのです。

中居さん!ここはゆっっくり休んで、戻ってきたときには事務所の忖度の無い芸能界を構築してくださることを期待します。SMAPはもう元には戻らないのかもしれません。でも5人が本当に自分の気持ちでやりたいことをやって会いたい人と会っているなら、それはそれでファンは納得できるのではないでしょうか?

ジャニーズを叩き潰す事」それが中居君が本当に回復できる最大の良薬だと確信しています。

今日はこんなところです。それではまた。

#中居正広

#SMAP

#木村拓哉

#香取慎吾

#稲垣吾郎

#草彅剛

「ジャニーズへの華麗なる逆襲だべ!中居正広!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 中居正広さん、復帰おめでとう!でもあれって?? | CMBO相談室 メールカウンセリング と闘病ブログ みやけやすお

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。