メールカウンセリングを当分の間フリースタイルで対応します。

こんにちは、みやけです。

日本国内は主要都市が緊急事態宣言の真っ只中、更にはオリンピックをやるのやらないので騒ぎになっていますが、一方私は年が明けてから試験勉強に明け暮れる毎日でストレスが溜まりっぱなしなのです。

何の試験かと言うと、工業・化学系と言いましょうか、とある資格試験であり、心理学とは全く関係なく、それがとりあえず本業である今の勤務先の業務に関して必要となり一刻も早く資格の取得が必要となった為日々勉強しているのですが、私自身は全く興味がない分野の為悪戦苦闘しております。

試験は来週木曜であり、追い込みも追い込みの時期なのですが、記憶力の退行が顕著であり、(というか元々良くない?)何度参考書を繰り返し読んでも中々記憶として残りません。

年明けてからは休日の午前中は全て試験勉強に費やし、ここ1週間は勤務日でも頑張って寝る前に45分程度は勉強しているのですが、一向に埒が空きません。正直なところ「こりゃあちょっと無理っぽいなあ。。。」という感触が日に日に高まっています。トホホ。。。

ただし受からなかったら次回試験は今年の秋とかそのくらいの時期になりそうなので、終われば暫くはゆっくりできる訳です。試験日まではストイックに頑張るしかないんですよね。まだ興味が持てる分野だったら覚える喜びもあるのですが。。。。

そんな訳でこのブログも企画ものについては色々と書きたいネタも溜まっているのですが、時間の余裕がなく今月中旬から本腰を入れることになりそうです。

そして本題なのですが、本来このブログの柱と想定しております『メールカウンセリング』ですが、おかげさまで相談の案件を幾つかお受けさせて頂いております。

勿論それは全身全霊で取り組まさせて頂いているのですが、ちょっと設定に違和感を感じる部分が出てきたのです。まず価格については一旦は設定しましたが、その後私自信がまだ修行中の身という事を鑑みまして、暫くは無料という事に変更しました。これについては別に違和感を持っている訳ではなくそのまま続行します。

私が大好きなシャーロック・ホームズの名台詞の『お代は要りません。私に取っては事件そのものが報酬ですから』みたいでカッコいいな〜、などと一人で悦に行っておる訳ですw。

まあそれは冗談としまして、違和感を感じているのは回数なのです。私は本業があり、名前出しも行っていない為、対面方式のカウンセリングはまだ出来ません。その為どうしてもメールカウンセリングというスタイルを取らざるを得ないのです。

勿論開始前は市場の相場というものを比較して「メール2往復、もしくは5往復」という設定を行ったのですが、実際行ってみるととてもそんな回数で収まるものではないと感じたのです。

勿論それは私の技術がまだまだ稚拙であるのが大きな理由であり、プロであるなら簡潔にそれくらいの回数に収めるべきなのかも知れません。しかし実際にやりとりしてみると相談者様の信頼をある程度得るのに5往復位は余裕でかかってしまうなあと思うのです。

そしてこちらからもある程度明確な具体的アドバイスをするにも5往復位のやりとりがないと信頼関係が成り立たないと思うのです。特に悩みの深い方に対してはメル友みたいな感じで、回数を気にすることもなくじっくり会話するのが必要、少なくとも私のスタイルにおいてはそうすべきだと感じたのです。

ですので当分はフリースタイルというか、回数に拘らない形式やっていこうと思います。そうするにあたっては固定ページにある説明画像も修正せねばならないのですが、今はその余裕が無い。。。。いずれ変更いたしますので。。。

とりあえずお問い合わせに関しては、下記にあります固定ページのお問い合わせフォーム、もしくは専用アドレスcmbomiyake@gmail.comまでご連絡下さい。

全てをお受けできるかどうかは分かりませんが、基本的には対応したいと思っています。。。。。2月12日以降は。。。w

私が常々思っている「弱い者の味方でありたい」というスタンスには変わりはありません。今後プロとして一本立ち出来るよう努力して参ります。

といいつつ、全然関係のない資格試験の勉強に取り掛かる私、、、、まあ世の中ってそんなものですよw

それでは、また。

#メールカウンセリング

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。