メールカウンセリング開始しました!ここからお入り下さい!

CMBO相談室

今回新たにメールカウンセリングを開設いたしました!
改めてどうぞよろしくお願いします。

カウンセリングとは相談者様の気持ちに共感しながらひたすら話を聞く事です。
これを傾聴と言います。
「私の言うことを聞いてこういうことをしなさい」と指示を出すのは人生相談です。それをメインに行うつもりはありません。
私はあくまでもカウンセラーです。まず相談者様が普段周囲に言えないような悩み・不満をじっくりお聞きするのが仕事です。
ただ聞くだけ、話すだけでも大歓迎いたします。

「周囲は自己主張の強い人ばかりで自分の気持ちをわかってくれず毎日辛い」
「病気を患い闘病生活が続いているが、病人の気持ちをわかってくれる人が周囲にいない」
と悩む日方々への心の拠り所の存在でありたいと思っています。
元々私もそのような人間ですので、打ち明けていただければ、そのお気持ちに寄り添えるはずです。

私の専門分野は 「なぜ人はそのような考えに至ったのか紐解く」 ことです。
不安が治らない人はまずその発端がどこなのか認識していない人が多いのです。
特に悩みの事項が連続的に降りかかると「私は一体何に悩んでいるのか?」自分でもわからなくなるものなのです。
そしてその状況に対し、他の似た症例と比較・提示しながら

「このような対処が効果があるかもしれない」とアドバイスするものです。
ベースとなる考えは私が尊敬する加藤諦三先生の
「変えられることは変える努力をしましょう。変えられない事はそのまま受け入れましょう」
というものです。

 

現状を認識し、それを受け入れ、そして個々の能力をできる限り引き出す
手助けをしたいと思っています。
決して何かの行動・思想を強要することはありません。
あなたの心に共感しつつ、対策をお互いに考えていく手法をとります。
また、「ただただ話を聞いてもらいたい」という方の相談も歓迎します。

お申し込み専用のアドレスは

cmboharu@gmail.com

質問・問い合わせ用アドレスは

cmbomiyake@gmail.com

となります。

質問・問合せアドレスはちょっとだけ聞きたい事や挨拶等
なんでもお受けするアドレスです。
また、このページそのもののご意見も大歓迎です!

操作がうまくいかない方や様子見したい方は下記のお問い合わせフォームからのお申し込みからでも受付します。問い合わせフォームは専用・質問アドレス兼用です。
相談者様のアドレスは必ずご記入ください。私が返信できませんので。
どれからの申し込みであっても料金が発生するのは私がメールに対して受諾返信をした後になります。

その場合こちらから記入されたアドレス宛に返信いたします。
その際振込口座等をご連絡します。

 

カウンセリングの具体的な流れは以下の資料を御拝読ください。
メールはこちらからでも送信できます。

メールカウンセリングの流れ

図にしてみました。

CMBO相談室 流れイラスト

若い方、ご高齢の方、あらゆる世代の方を歓迎いたします。
実績がないカウンセラーですので、しばらくはリーズナブルな価格で提供させていただきます。

それではどうぞお待ちしています!
私は我慢する人たちの味方でありたいです。

みやけやすお
メンタルケア心理士®️
こころ検定2級

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。